ABOUT LILLY

ABOUT LILLY

concept

Get a world view that shines more than anyone with branding and design.

                       

世界観を纏わせて「選ばれ続ける」を創る。

                       

デザインだけで全ての問題を解決できるわけではありません。
ですが、視覚からダイレクトにユーザーの心の中に良いイメージを印象づける事ができる「良いデザイン」は大きくビジネスの風向きを変え、成功へ向かう良い流れを作る事ができるという事を知っています。「良いデザイン」で価値が正しく伝われば、共感とロイヤルティーをもたらし、自ら売り込みをしなくても物やサービスが勝手に売れ、ごく自然に「選ばれ続ける」ようになるのです。
価値ある商品やサービスを提供しているにも関わらず"売れない""集客できない"という「もったいない」を根本的に解決し「選ばれ続ける」ために、ブランディングでブランドを築くための正しい戦略を思考し、経営ビジョンや商品、サービスの魅力や価値を明確にビジュアル化し、共にあなたのブランドを築き、ブランド価値を高めていくパートナーでありたいと思っています。

商品・サービスの魅力をどのように表現したらよいか、どのような言葉にしたらよいか、あなたが自分のビジョンをカタチする方法がわからない時、「選ばれ続けるブランド」を共に創りあげていくお手伝いをさせてください。

About Designer

Creative Director/ Designer

Kaoli Matsumoto

1984年生まれ / 東京都在住

高校在学中、花王株式会社のTVCMでデビュー。7年間、モデルとしてCMやスチールを中心とした有名企業の広告・プロモーションに数多く出演する。
結婚後、専業主婦となり独学でwebメディアを立ち上げ。1年弱で100万PV以上まで成長させた後、フリーランスに転身。中小企業のwebサイトの企画制作を中心にwebブランディングを行う他、女性の起業支援に従事し、2年間で80名以上の女性をフリーランス・起業家として独立させた。
個の魅力を活かし、好きを仕事に活躍する女性を増やしたいと2017年LILLY DESIGN.(Creative Lilly)を立ち上げ。デザインを通して問題を解決する最終アウトプットを重視したブランディングでブランド構築のサポートを行なっている。
人の魅力にいち早く気づき、本質的な価値を見抜く事を得意とし、競争の激しい業界で培った「選ばれる魅せ方」と、業界第一線で活躍する一流クリエイター達から学んだブランド戦略に基づいたコンサルティングとクリエイティブは多くの女性起業家から支持されている。





Value and policy

01

- Resolve -

どれだけ良いサービスや商品も、消費者に正しく伝わる形でアウトプットできていなければ興味を持ってすら貰えません。とてももったいない事です。
デザインはブランディングの最終アウトプット、問題解決のための1つの手段だと考えています。ですから、クライアントが好むだけの表層的なデザイン制作は行いません。クライアントのオーダーとは違う答えを用意する事や、デザイン制作の依頼の際にブランディングやリブランディングを提案するケースもございます。
クライアントの問題解決の為に「どうすればクライアントの先にいるユーザーの心に響き、共感を得られるのか」をクリエイティブに思考し、クライアントが求める価値あるデザイン制作を行う事が使命だと思っています。

 

02

- Logical -

デザイナーというと感性で仕事をしているように思われるかも知れませんが、ブランドの本質をビジュアル化する工程はとてもロジカルで論理的。「なんとなくこれがオシャレだから」といった感覚でなく、全ての要素に言葉で説明できる理由があるのです。
表層的な装飾ではなくブランドの本質をデザインする。クリエイティブな思考でロジカルに設計し、そこに心を揺さぶる感性やアイディアの要素を掛け合わせる事を大切にしています。

03

- Simple -

デザインというと装飾を思い浮かべる人が多く、シンプルなデザインは簡単に作ったように思われがちですが、デザインはシンプルである程難易度が高く時間もかかります。
ブランドの本質的な魅力・独自の価値という本当に重要なファクターだけを落とし込んだ無駄のない洗練されたデザインは、何年経ってもその魅力が色褪せる事はなく、人の心を動かし記憶に止まります。
デザインは、ブランディングの最終アウトプット。本当に重要な要素だけを抽出し、研ぎ澄まして落とし込む。つまり、クライアントの持つ魅力を普遍的なシンプルさで表現する事が大切だと思っています。

04

Unification -

「ブランド」という無形資産を築き上げる為には、全てのタッチポイントでお客様が感じる「ブランドの世界観」に矛盾がない事、つまり視覚に訴えるものの世界観が全て統一されたデザインである事が非常に重要です。
全てのタッチポイントで矛盾なく一貫性を持った世界観を表現し続ける事でブランドとユーザーの良いコミュニケーションが生まれ、認知し、興味を持ち、買ってくれる人、さらには広めてくれる人までが増えていく。ブランドは強く魅力的になり、ビジネスを成功に導く事ができるのです。
そういった流れを作る為に、ブランドの世界観を表現するクリエイティブを一貫してお任せ頂けるようにしております。

05

- Partner -

一旦ジョインすれば、私たちは共に事業に向きあうパートナーです。
クライアントと一体となり、互いを尊重し、信頼し合う事でより大きな力を発揮でき、相乗効果が生まれ、良いデザイン、そして強いブランドをつくる事ができると考えています。
クライアント自身が持つ本質・価値に気づき、それを正しく表現し伝え続ける為の戦略とデザインを提供する事で、クライアントと同じ成功を目指し伴走するパートナーとして在り続けたいと思っています。

06

- Empathy -

そして、パートナーとしてクライアントに伴走していく私にとって、クライアントのビジョンに私自身が共感できるという事は非常に大切です。全く共感できないビジョンを持つクライアントと同じ方向を目指す、とう事はできないからです。
ブランディングやデザインは、クライアントの問題を解決しブランドを成功させるために本当に重要な役割を担っています。互いに良い結果を生み出せない事が初めから分かっているものに着手する事ほど無責任な事はありません。ですので、全く共感のできないビジョンを持ったクライアントの案件はお断りさせて頂いています。






事業概要

Business Sumarry

屋号 Creative Lilly (LILLY DESIGN.)
事業形態 個人事業
事業者 Kaoli Matsumoto
所在地 東京都世田谷区(詳細はご依頼時に開示致します)
電話番号 (ご依頼時に開示致します)
メール contact@lillydesign.tokyo
URL. https://lillydesign.tokyo
トップへ戻る